Depeche Mode

2009年02月12日

お遊び

ちょっとイイ感じの画像が作れるサイト

 PhotoFunia

Depeche Modeで色々やってみました。

   * * *

Tour Of The Universe広告
7-fA6nUy8FefzTQ39g3QhQ.jpg
もう直ぐホントにこんな光景が見られるかも。

Tour Of The Universeカー
JJrhBbu2PncUj5Qkd9WixA.jpg
何か自作もできそうな。。

Dave
wbZI0nmIzt9AKcbSaZVLlw.jpg
元々ファッション系の写真があるし、ハマりますね。
隣もH&Mの広告なので、H&Mのモデルやった時の写真で。

0-CfZlG_zeA3WTh4LoK_uQ.jpg
J.Lindebergのモデル写真。

Martin
NC-VBFyhohUDfHYk46sgrg.jpg


Fletch
ZAroCHofC8IAOkEZH3PRAg.jpg
よく見るとJAPANって書いてある(笑)

在りし日の…
jTykXvQovQvADap0e5xEpg.jpg
この写真カッコいいですね。大好き。
posted by helix at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sounds Of The Universeへの道

Depeche Modeのニュー・アルバム『Sounds Of The Universe』、このところ次々と詳細が明らかになってきています。

◆前の記事に書いたリリース日程にも訂正が。

先行シングル"Wrong"は2月リリース、
 → 4/6だそうです。
   ただ2/21にドイツで行われるEcho Awardsで初披露されるそうなので、
   それ以降は放送などでも解禁なのでしょう。

アルバム"Sounds Of The Universe"は4/21リリースです!
 → UK盤4/20、US盤4/21、そして日本盤の発売も決定。4/22だそうです。
    EMIジャパンのDMページ

◆日本盤のみボーナス・トラックの追加あり。
通常盤¥2,500の他にDVD付きの初回限定盤¥3,500も出るそうです。
DVD付きは最近よく見るリリース形態ですが、まさかDMでも実現するなんて!
EMIジャパン様ありがとーございます。
しかも今回はCCCDの心配しなくていい処が良いですね。

◆トラック・リスト判明
1. In Chains
2. Hole To Feed
3. Wrong
4. Fragile Tension
5. Little Soul
6. In Sympathy
7. Peace
8. Come Back
9. Spacewalker
10. Perfect
11. Miles Away / The Truth Is
12. Jezebel
13. Corrupt

「Jezebel」かぁ…
Web Clip #7でデイヴがヴォーカル録りしてたやつですね。
カメラを構えるダニエル・ミラーが息子の運動会で写真撮りまくるおとーさんのようで笑えます。
って、このタイトルで先ず思い出すのはRecoilのシングルだったりしますが。

そして「Fragile Tension」
Web Clip #4の曲ですね。
早速YouTube上にリークされており(UPされては消されてる?)ウズウズしますが、見なかったフリしてリリースまで待つ事にします…

   * * *

あとTour Of The Universeのサポート・アクト、5月のバルカン半島分はLadytron(注:音が出ます)に決定してるんですね。
他の会場ではどうなるのか、発表が待たれます。
posted by helix at 01:53| Comment(4) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

Sounds Of The Universe

sotu1.jpg

ギリギリ松の内?^^;
明けましておめでとうございますm(__)m

年末よりばたつき、どうにも余裕のない日々を送っておりましたが。。

Depeche Modeのニューアルバムのタイトルが正式に発表されました。

  Sounds Of The Universe

とてもいいタイトルだと思います。

頭の中に、

そう言えば彼らの前身バンドの名前はComposition of Soundだったなぁ、

とか、とりとめのない事が浮んだりもしていますし、

この末期的な世界不況の中、宿命的な意味合いを感じたりもして、

(彼らが意図したものであったとしても、なかったとしても)

オフィシャルの記事を読むにつけ、無闇に涙が溢れてきました。

私は近年になって漸く初めてDMを聴きましたが、

それはこれまでに聴いたどんな音楽よりも「新しく」、「美しかった」のです。

ニューアルバムが出るまでの間、自分に出来る事は

彼らの音楽を信じて、そして待つ事だけです。

先行シングル"Wrong"は2月リリース、

アルバム"Sounds Of The Universe"は4/21リリースです!

sotu2.jpg
posted by helix at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ダンマスでDM

Depeche Modeのメンバー、若い頃は結構なゲーム好きだったそうですね。
過去の来日時、移動中はずっとゲームボーイをやっていたとか…

で、40歳を過ぎてからもプロフィールの「趣味」の欄に"Video Games"を挙げてたMartinが、89年当時ハマっていたというゲームがコチラです。

 ダンジョンマスター

略してダンマス、更に略してDM(笑)

元々ゲームはキライではないワタクシ、どーしてもやってみたくなり、幾つかフォーマットがあるようですが、近所の中古屋でスーパーファミコン版を掘り出してきました。

このゲーム、平たく言うと3DダンジョンRPG(ウィザードリィみたいなやつ)で、プレイヤーは最大4人の勇者達を操りダンジョンを探索、最終的に世界の破滅を企むロード・カオスを倒します。

勇者は24人の候補がいる中からプレイヤーにより選択でき、4人でパーティを組む場合は、前列2人・後列2人のマス形でダンジョン内を移動します。
丁度、某所で譲って頂いた、昔の日本のDepeche Modeファンクラブ会報で
“PRGのキャラクターにDMメンバーの名前をつけてプレイする”
という記事を読んだばかりだった為、ココで実践してみる事にしました。

◆デイブ(Hissssa Lizar Of Makan)
Hissssa
腕っぷしが強い為、前列に配置し戦士として育てる事に。
が、意外と打たれ弱いので、気がつくとしばしば倒れる寸前になってたりして…

◆フレッチ(Halk The Barbarian)
Halk
魔法の能力値が生まれつきゼロという生粋の戦士キャラ。
前列でひたすらマーティンの盾となって戦います。

◆マーティン(Wu Tse Son Of Heaven)
Wu Tse
女性キャラだけどマーティンにしてしまった。
器用で、僧侶と忍者の能力を兼ね備える優等生。
いつもフレッチの後ろで守って貰います。
怪しげな秘薬を次々と創り出し、デイブとフレッチをドーピングしまくります。

◆アラン(Gothmog)
Gothmog
暗黒魔術士で頭脳労働専門、即ち魔法しか使えません。
後列からファイヤー・ボールを打ちまくり、敵を倒します。

しかし私、時々思い出したよーにスーファミ引っ張り出してやってるだけでして、スタートからかれこれ3年くらい経ちますが、未だにクリアに至っていません…(^^;)

Martinご本人は、インタヴュ中で「6階で行き詰ってる」と語っていましたが、果たしてクリアできたのでしょうか。
何気に気になる処です。
posted by helix at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

Mirror - Nostalgia

Depeche ModeのDave Gahanが1曲参加している、カナダのユニットMirrorのデビューアルバムが届きました。
1曲目、「Nostalgia」がその曲です。

SIDE-LINEに、参加の経緯についての記事がありました。

 Depeche Mode's Dave Gahan contributes vocals to new Mirror project

Mirrorとは、ヴォーカリストのTom Anselmiと、03年のDaveのソロツアー、Paper Monsters Tourにキーボードで参加していたVincent Jonesからなるユニットだそうです。
ツアーの模様を収めたDVD『Live Monsters』には、Vincent Jonesのインタヴュも含まれています。

曲はピアノの調べが印象的なバラードで、Daveの声が情感豊かに響きます。
PVにも出演しており、此方を見据えて歌う穏やか且つ涼しげな目線と、間奏で煙草に火を点ける仕草がまた渋くて素敵です。



Mirrorのオフィシャルサイトの'DOWNLOADS'のコーナーでは、Daveの壁紙もDLできます。
posted by helix at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tour Of The Universe

10/6、ベルリンでの記者会見にて、Depeche Modeの09年ツアースケジュールが発表されました。
タイトルは"Tour Of The Universe"
先ずは欧州からスタートという事で、じゃぱ〜んの文字なぞ当然見当たらない訳ですが、本国UK公演もロンドンの1日しかないんですね…???
代わりにドイツドイツドイツのオンパレード…
こりゃーイギリス人怒りますって(^^;)
当然の如く、ロンドン公演は既にソールドアウト状態です。
実は私もロンドン公演、行けるかどうかも分からないながらに、チケットだけは見境なく購入してしまいました。。

待ち望まれる新譜のリリースは、来年4月になる模様です。

 デペッシュ・モードのニュー・アルバムは2009年4月リリース

現時点では、アルバムのタイトル等は明らかにされていませんが、ツアータイトルからして'Universe'若しくはそれに類する単語が使われているのでしょうね。

発表された新しいバンドロゴは、とても好きです。

logo2009

10/6の記者会見時、新しいロゴのフォントを見た記者が
「十字架を組み合わせたものか?」
と質問して、Martinに「考え過ぎ!」と笑われていました。

しかし、某所にUPされた記者会見時の映像を見たところ、新曲の一部が使われていたのですが(…聞いちゃいました^^;)、個人的には何やら荘厳且つ宗教的な印象を受けました。
(一瞬、『Songs Of Faith And Devotion』を思い出したりしました。)
'Universe'だけに、スケールの大きな音になるんだろうなぁと想像しています。

現在、DMのオフィシャルサイトはリニュール中という事で、ツアースケジュールのみが掲載された状態になっていますが、旧サイトも閲覧は可能です。

 Oldsite

バンドの新たなニュースを、楽しみに待ちたいと思います。

* * *

Depeche Mode来日を実現させましょう!
メッセージを募集しておりますので、ご興味を持たれた方は、
是非ひとことお願いしますm(__)m


'09 TOUR 来日嘆願メッセージをお願いします。
posted by helix at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

Version 3.0

shunt_banner3.0

Recoilのオフィシャルが、ヴァージョンアップして3.0になっていました。
2.0でFlashベースになったのを、再びhtmlに戻したようです。

ぱっと見、壁紙が増えてて嬉しいです(^^;ゞ(downloadのコーナー)
各アルバムのCollaboratorsバージョンと、Depeche Mode時代のAlanバージョンが追加されてますが、Recoilのヴィジュアルセンスは大変好みなので、活用したいです。

Version 1.0へのリンクはなくなったみたい?
余談ですが、1.0の"Celebrity Squares"というコーナーに、元The Smiths、現Modest Mouse(最近The Cribsにも加入した)のJohnny Marrのインタヴュが載っていて、意外な嬉しさがあったのを覚えています。
元々、マーはBernard SumnerとのユニットElectronicでDMの前座をやってたし、今もマーのMySpaceのフレンドリストTop20にRecoilが入ってるし、結構交流あるのかな?と思ったりしました。

我ながら、Recoilの音楽には物凄く親和性を感じます。
一時期はDMよりも聴いていました。
特にヘッドホンで聴くと、身体が液体の中にズブズブ沈んでいって、顔だけ出ているような妙な感覚に囚われます。
杉浦日向子さんの『百物語』にそんな話がありました。。
あと丁度こんな↓状況?(ミレーの「オフィーリア」。好きです)
Ophelia

携帯(N905i)の待受画面、現在はsubHumanの壁紙を加工して自作したものを使っています。

Recoil待受
posted by helix at 04:51| Comment(4) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

09年カレンダー

HMVオンラインからのお知らせ。

10/20、Depeche Modeの09年カレンダーが発売されるそうです。
現在予約受付中。
09年のDMの活動に先立ち、私も購入しようと思います。

表紙は↓です。

09calendar

あ、05年のツアー発表会見の時の衣装ですね。
(1つ前の記事にも写真貼ってます)

05Buhne

発売元のImagicom社は、音楽、映画、スポーツ関係等のカレンダーを大量にリリースしています。
サイトを見ると、DMは"Music - Legends"にカテゴライズされてますね。
同じカテゴリの他のアーティストは、Beatles、Bon Jovi、Queenだぁ(笑)

因みに、現在の自室の壁面↓

DM、DM、DM…
嗚呼、大人げない…(自覚アリ)

09年カレンダーが届いたら、1ヶ所掛け替えようと思います。
posted by helix at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

白い。


白い。

0810061

白い。

0810062

オフィシャルサイトが白いです…

0810063


来る10/6にベルリンで記者会見があるそうで。
またこーいうの↓やるんでしょうね。


Tour2005-2006

テンション上がる〜
いよいよって感じです。。
posted by helix at 13:23| Comment(2) | TrackBack(1) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

47

や、アラン先生もフレッチもすっ飛ばして、マーティンのお誕生日祝いです。。(^_^;)
7/23、47歳おめでとうございますバースデー
24日にはニューヨークでDJするそうですね。
Depeche Modeの新作のレコーディングも順調に進んでいるようで、この1年がマーティンにとって輝かしい年となる事を祈ります。

マーティンネタと言うと、全く個人的な事なのですが、最近手に入れたマーティンRemixの話を書いておきます。

Queer

5/4に行われた名古屋のイベント80's ROMANCEで、Garbageの「Queer」('95)のThe Most Beautiful Woman In Town Mixというヴァージョンが流れました。
これはMartin L. Gore、Gareth Jones、Paul Freegardの連名によるRemixで、その後ずっと探していたところ先日運良く見つかった為、改めてじっくり聴く事ができたものです。
オリジナルは気怠げな雰囲気が特徴的な曲ですが、Remixは乾いたパーカッションの音が強調され、音響が空間的な広がりを感じさせます。
The Most Beautiful Woman In Town Mixというタイトルも魅力的ですが、これはチャールズ・ブコウスキの小説から採ったのかな?
一時期好きで結構読んでいたので、そうだとすれば嬉しいなぁと思いました。

町でいちばんの美女
町でいちばんの美女 (新潮文庫)

DMの『Exciter』制作時、初期の段階にはこのRemixを手がけた3人が共に作業していたそうで、それがマーティンの創作意欲を良い方向に導いたと言います。

 Gareth Jonesインタヴュ

現在、Gareth Jonesは癌である事が報じられていますが、一日も早い回復を心から願っています。
posted by helix at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。