Depeche Mode

2011年05月10日

MusiCares MAP Fund benefit concert

5/9!
Dave、49歳のお誕生日おめでとうございます!
歳を重ねる毎に魅力を増してゆく彼はまさしく男の中の男!
新しい1年が更なる輝きに満ちたものになりますように。

   * * *

で、twitterで教えて頂いたのですが、Daveは5/6にLAのClub Nokiaで行われたMusiCares MAP Fund benefit concertに出席。
プレゼンターであるAerosmithsのSteven Tylerより表彰を受け、ライブ・パフォーマンスを披露したそうです。
その奇跡のセットリストが以下

−−−−−−−

1. Cracked Actor (David Bowie cover)
2. Dirty Sticky Floors
3. I Feel You
4. Love Will Tear Us Apart (Joy Division cover)
5. Low (David Bowie cover)
6. New Rose (The Damned cover)
7. Saw Something
8. Personal Jesus


−−−−−−−

わーーーーーーーーー!!!!
Love Will Tear Us Apartだって!!!!
DaveがJoy Divisionの曲を歌うなんて!!!!



Daveともなると他のアーティストの曲を演奏するにも相応の重みが生じてくるように思えますが、そこで敢えてJD。


信じられん…。・゜・(ノД`)・゜・。


最後の「Personal Jesus」ではMartinも登場し、ギターを弾いたそうです。



他のカヴァもBowieやDamned等、Daveが個人的に好きな曲を織り交ぜた感じだったのでしょうね。
Club Nokiaはオフィシャルによるとキャパ約2,300らしいので、東京で言えばSTUDIO COASTクラスかな。
間近にこのパフォーマンスを体験できたお客さんには、まさに奇跡の夜となった事でしょう。

当日の模様より、ちょっと泣ける文章↓

The program for the evening had a page which read, “Congratulations Dave, more than well-deserved. Much love from Daniel and all at Mute." Daniel Miller signed Depeche Mode to his label in 1981. On the back page from Depeche Mode it read, “Congrats Gahany. Nice one! Love Mart and Fletch” with a handwritten note etched in below it, “Hey Brother! We are proud of you!” and signed, “Love Martin X, Andy”

。・゜・(ノД`)・゜・。

   * * *

#余談ですが、DaveとSteven Tylerのツーショットにもグッときました。
#Aerosmithsもアルバム殆ど持ってるくらいのファンなので(笑)
posted by helix at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。