Depeche Mode

2009年03月21日

デラックスなやつ

SOTU_Amazon

“歓迎”!

Depeche Modeのオフィシャル・サイトのSOTU Deluxe Box Set特設ページにAmazon JPへのリンクが追加されました。

嗚呼、、、それだけなのに何だか嬉しい日本人(T▽T)
予定価格は¥11,170ですか…
もうMute Bankに予約しちゃったんだけどどーしましょう…
『Sounds Of The Universe』、私はDeluxe Box Set Editionと日本盤のDVD付き限定盤を購入予定です。
Amazon JPは輸入限定盤の入荷がイマイチ怪しいイメージが拭いきれないので、Mute Bankの方が安心感はあるのですが。。(^^ゞ
(過去、“New Orderの『Retro』限定5枚組が入荷されなかった事件”というのがあり、その印象が未だに尾を引いている。)
この時期、発注先には結構悩んでしまいます。

因みに最近海外へオーダーする際、可能な場合はTシャツを同梱にしています。
特にデラックス・エディションのように特殊な形態のモノは輸送の衝撃でボコボコになると悲惨ですが、Tシャツを付けると梱包材代わりに巻いてくれたり、それ自体が緩衝材の役割を果たしてくれたりするので。
先日Erasureの『Total Pop! The First 40 Hits Deluxe』+「Pop! Remixed」+Nightbird柄TシャツをセットにしてErasureオフィシャル・ショップのLexer Musicに発注しましたが、日本で『Total Pop! The First 40 Hits Deluxe』+「Pop! Remixed」を買うのと差額500円程度でした。
ポンド安ありがたや(-人-)
(『Total Pop! The First 40 Hits Deluxe』+「Pop! Remixed」のみを購入するなら最安値はMute Bankのセット販売かも。)

あと、「Wrong」のシングルは7inchとCDSとLimited CDSをセットでMute Bankに発注すると、ステッカーのオマケが付くそうで。
オマケ付きの場合はMute Bankに確定ですね〜f(^^)

Wrong Sticker Set
posted by helix at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

83年頃にバランス取れていた人々

mixiのマイミクさんから教えて貰いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 サマソニ第二段発表 ヒント

 どの年代が好きなのかは、ファンの中でも分かれるところでしょう。
 私はバランスのとれた83年頃がドンピシャですが。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

→ Get The Balance Right 83年リリース

日程的にはUSツアーの谷間なので、まるっきり不可能という訳でもないと思われる。

もしやもしや…もしや!?



《追記 2009/3/8》

8/7-9はUSのフェス、Lollapaloozaのヘッドライナーに決定した模様。
期待が大きかっただけに…ショックも大きいです・゜゜・.(/□\*).・゜゜・
posted by helix at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

Wrong (official music video)



何ですか、このショック映像は…

Depeche Modeの長いキャリアの上で、かつてこれ程までに人間の悪意や暴力が克明に描かれたPVがあったでしょうか。
「People Are People」で戦争の映像がコラージュ的に使われた処で、あのPVの中では記号的な意味しか持っていないように思えます。
けれど此処では、1人の男(厳密に言えば巻き込まれる行きずりの人々も)が破滅に導かれる様が冷ややかな目線で描かれ、その冷淡さがこのPVを更にショッキングなものにしています。
不審な動きの車を沿道から怪訝そうに見つめるメンバーの姿が一瞬映りますが、何の救いにもなりません。

何かが間違ってる?
何もかもが間違ってる?

細心の注意を払って身体の自由を奪われた男は、混乱と恐怖の姿を散々晒した末、当然のように悲劇的な結末を迎えます。

「Wrong」の歌詞も、ネット上では既に読む事ができます。
"Universe"を看板に掲げたとて、描かれる「世界」はあくまでも個人の内面に広がる荒涼とした空間なのだろう。
そんな事を改めて考えたりもしました。
DMのDMたる所以と言えましょうか。

それにしても、この映像…
PVを繰り返し観続けた挙句、この描写に無感覚になってしまうのもまた怖い。
オフィシャル・サイトにPVを基にした壁紙がUPされましたが、私は絶対使いませんよ〜〜〜。。
posted by helix at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。