Depeche Mode

2008年09月27日

09年カレンダー

HMVオンラインからのお知らせ。

10/20、Depeche Modeの09年カレンダーが発売されるそうです。
現在予約受付中。
09年のDMの活動に先立ち、私も購入しようと思います。

表紙は↓です。

09calendar

あ、05年のツアー発表会見の時の衣装ですね。
(1つ前の記事にも写真貼ってます)

05Buhne

発売元のImagicom社は、音楽、映画、スポーツ関係等のカレンダーを大量にリリースしています。
サイトを見ると、DMは"Music - Legends"にカテゴライズされてますね。
同じカテゴリの他のアーティストは、Beatles、Bon Jovi、Queenだぁ(笑)

因みに、現在の自室の壁面↓

DM、DM、DM…
嗚呼、大人げない…(自覚アリ)

09年カレンダーが届いたら、1ヶ所掛け替えようと思います。
posted by helix at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

白い。


白い。

0810061

白い。

0810062

オフィシャルサイトが白いです…

0810063


来る10/6にベルリンで記者会見があるそうで。
またこーいうの↓やるんでしょうね。


Tour2005-2006

テンション上がる〜
いよいよって感じです。。
posted by helix at 13:23| Comment(2) | TrackBack(1) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

Rex The Dog@WIRE08

8/30、Rex The Dog観たさに行ってきました、WIRE08。
Depeche Modeの「Photographic」のRemixを聴いて以来、大好きなアーティストです。

Remixes '81 - '04: 3CD Edition
Remixes '81 - '04: 3CD Edition

過去、WIREへは06年にNitzer Ebbを観に行った事がありますが、その時は約3時間で撤収してしまった為、今回がほぼ初参加みたいなものでした(^^;)

20:00過ぎ、横浜アリーナに到着。
着いて早々、サードエリアのHMVブースでRex The Dogのサイン会があるのを知る。
残り3名の処に滑り込み、参加券をゲット手(チョキ)
開始は22:00だというので、それまでメインフロアのスタンド席でマッタリ座って聴いてました。
この日メインフロアでは一瞬しか踊っていません…あせあせ(飛び散る汗)

サイン会開始15分前にサードエリアで待機していると、やがてRex The Dog(=Jake Williams)登場。
一緒にいたスタッフの人は、Joy DivisionのUnknown PleasuresのTシャツを着ていました。
全部で30名+αくらいの人数だったのですが、結構時間がかかっててなかなか人が捌けない。
その内22:30からの電気グルーヴのライブが迫り、フロアからは潮が引くよーにあっという間に人がいなくなりました。。
流石に凄い人気ですね。

いよいよ自分の番が近づいた、って処でサイン中のご本人を見ると、何とサインじゃなくて一人ひとりにイラストを描いてたんです!
オマケに皆違う絵だったみたい。いや〜ん素敵揺れるハート
隣を見ると、ちゃんと犬のRexちゃん(のぬいぐるみ)が椅子に鎮座ましましてます。
人+犬ユニットですもんねわーい(嬉しい顔)

待ってる間、スタッフのお姉さんに「名前入れますか?」と訊かれたので、お願いする事にして自分の名前を書いた紙を持ち、いざご本人の前へ。
いやー、何だかんだで美形さんなので、握手して貰いながら顔が緩みます〜。
こんなの描いて頂きました。(名前部分にモザイクかけてますが、立体文字になってます。)

直筆Rex

因みに、絵心のある彼は自分の好きなアーティストも色々描いてます。

Depeche ModeとThe Knife
rex dm
マーティン…(笑)

Yazoo
rex yazoo
ハイ、アルバムでサンプリングしてます。

  * * *

ライブ開始は1:10からという事で、セカンドフロアへ。
石野卓球のDJの真裏なので混まないかなーと思ったら、既に芋洗い状態でした(^^;)
先に準備された機材の前には「準備中」と札が下がってる(笑)
MacBookのディスプレイの上には、ドラえもんの顔が2つくっつけてありました。
出てきたご本人が「準備中」の札をひっくり返すと、そこには「営業中」の文字が(笑)

以下セットリスト。(YouTube見て補完。多分これで合ってる)

Prototype
The Knife:Heartbeats(Rex The Dog Remix)
Italian Blond
We Live In Daddy's Car
The Sounds:Tony The Beat(Rex The Dog Remix)
Frequency


オープニングは「Prototype」〜!
スクリーンにはRexちゃんのアニメと、'Man Dog Maschine'の文字がクラフトワークばりに流れます。
The Knifeの「Heartbeats Remix」は、結構ピッチ上げてました。
ライブの音圧・アレンジだとかなりテンション高く聞こえるんですが、お客さんと一緒に手拍子したり、とてもハッピーな雰囲気でした。
終盤、The Soundsの「Tony The Beat Remix」→「Frequency」の流れがヤバイくらい素晴らしかった〜〜〜理性が吹っ飛び身体も思わず跳んでましたよ。
「Frequency」では、Rexちゃん(のぬいぐるみ)がステージに登場!
Jakeさんの隣で、超ノリノリで機材操作してました(笑)

「Frequency」、スペインのライブ映像だとこんな感じ。ヤバイ!


エンディングでは、「営業中」の札をまた「準備中」に戻し、人+犬ユニットはステージを去ってゆきました。
あーーーーー最高だぁexclamation×2

  * * *

そんなこんなで、未明1時間ほど寝落ちして、始発で帰ってきました。
WIREって今年で最後という話があるようですが、なくなっちゃうのは残念ですね。。
posted by helix at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。