Depeche Mode

2007年08月31日

あの帽子

MartinがTouring The Angelで被っていた例のトサカ帽。。

先達のFuji Rock FestivalとSummer Sonicの会場で、装着して歩いてる人を発見!
と思ったら、Depeche Mode繋がりの友人でした。
広いフェス会場で2度とも出会えるとは、やはりトサカ帽マジックに他なりません(笑)

ツアー衣装に採用されたきっかけは、05年10月、ニューヨークのTower Recordsで行われたDMのサイン会にて、ニット作家の方がメンバーにあの帽子を手渡した事だったそうです。
現在もオンラインで発注が可能で、私も昨年の冬にMartinと同じモデルを購入してみました。

コチラ↓から注文できます。

 KNIT-HEAD

サイトの"SHOP"カテゴリ内、'Punks Not Dead: One-Tone'が、所謂“Martinモデル”にあたります。

昨年発注した時点では、価格は送料込みで$110だったのですが、サイトの"Order Info"の記述を読むと、現在アメリカ国外からの発注には送料がかかる可能性があります。
購入ボタンをポチッとする前にメールで問い合わせてみてください、との事です。
また、決済にはPayPalが使われているので、予めPayPalのアカウントが必要になります。

発注後は、↓の写真(Martinとニット作家さん達)つき受注メールが送られてきました。

order

サイトには、「品物が届くまでには2〜3週間程度を要する」とありますが、Martinモデルは在庫があったらしく(やはり需要が高いのでしょう)、私の場合は1週間程度で届きました。

トサカ帽

また、葉書サイズのカードと、カードと同じデザインのパウチ加工されたタグが付いていました。

カード

実際被ってみると、ウールとモヘアの混合でかなり温かく、純粋に防寒具としての性能も高いです(笑)
しかし前の冬は、一度も外へ被って出る事なく終わってしまった…
今年の冬こそはきっと…
って、普段被るにはちょっと勇気の要るデザインですけどね(^^;)

因みにKNIT-HEADのMySpaceには、DMメンバーとの写真も多数掲載されています。

 KNIT-HEAD: MySpace

Touring The AngelのステージでMartinがトサカ帽脱ぎ捨てるシーン、カッコ良かったなぁ。。
彼があのツアーで、一体幾つのトサカ帽を購入したのか気になります(笑)
posted by helix at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。