Depeche Mode

2006年11月28日

『bounce』でDepeche Mode特集

うちも漸く三種の神器ぴかぴか(新しい)(Best、Martyrシングル、Live In Milan DVD)が揃いました。
しかし出荷延期で待ち侘びていた筈のLive In Milan DVD、折角届いたというのに、勿体なくてまだ観ていません…心の準備が(^_^;)
ちゃんとビールなぞ用意して(笑)、じっくり腰を落ち着けて観たいと思います。

ここ最近のリリースラッシュの為か、タワーレコードが発行しているフリーマガジン『bounce』の12月号にて、何とDepeche Modeの特集が組まれました。
"People Tree"という、毎回アーティスト1組を取り上げその軌跡を辿るというコーナーに、堂々4ページもの記事が掲載されています。

DMが後進に与えた影響力の大きさ、メンバーの入れ替わりに伴う音の変遷などが端的に纏められていて、フリーマガジンで読めるのが本当に有り難い内容になっています。
(細かな情報違いはあるようですが。。)
「彼らは媚びない。彼らは焦らない。」というクールなフレーズで始まるこの記事、出来るだけ多くの人の目に留まればいいなあと思います。

しかし…、コレだけは突っ込みたい!

メンバー紹介の項目で、

フレッチの写真がアランに、

ヴィンスの写真がフレッチに、

アランの写真がフレッチになってますよ〜〜〜!(笑)

DMをあまり知らない人がフレッチのとこ読んで、
「アンドリューって美形ねっ黒ハート
とか思っちゃったりしないかしらん…
いや、しないか…(^_^;)
posted by helix at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。