Depeche Mode

2005年08月28日

iTunesでPrecious

残念ながら日本は対象外ですが、iTunes Music Storeなどで早くもPreciousのダウンロードが可能になりました。

それにしても日本のストア、Depeche ModeのラインナップがThe Singles 86>98だけというのは淋しい。
せめて81>85も入れよう(笑)
DMでなくとも、欲しい曲に限って取り扱っていなかったり。
個人的に、私は形のある「モノ」で所有したいタイプなので、これからもあまり使うことはないかもしれません。。
内容が充実してきたらまた見てみようと思います。

iTunesでは、ラジオのストリーミング配信が好きでよく聴いています。
「70s/80s Pop」のカテゴリ内にある
●Club 80s with DJ Lex - New Wave 12-inch Mixes and Remixes-Non-Stop DJ
という番組。DMもよく取り上げられてます。

また、UKのストアには"Celebrity Playlists"なるコーナーがあり、有名人のプレイリストが公開されています。
DMからは04/12/27付けでマーティンとデイヴが登場。

Martin's Playlist
'That lucky old sun just rolls around heaven' - Ray Charles
'Sometimes I feel like a motherless child' - Louis Armstrong
'Sunday morning coming down' - Kris Kristofferson
'Night life' - Willie Nelson


Dave's Playlist
'Moonage daydream' - David Bowie
'Gimme Danger' - Iggy & The Stooges
'Gimme Shelter' - The Rolling Stones
'A man needs a maid' - Neil Young
'The desperate kingdom of love' - PJ Harvey
'God only knows' - The Beach Boys


Eresureも05/01/31付けで登場。

Andy's Playlist
'Atomic' - Blondie
'I feel love' - Donna Summer
'The number one song in heaven' - Sparks
'Crashed the wedding' - Busted
'Summer night city' - ABBA
'Nothing compares 2 U' - Sinead O'Connor


Vince's Playlist
'Endlessly' - Mercury Rev
'Strict Machine' -Goldfrapp
'Hey ya!' - Outkast
'Make me smile (come up and see me)' - Cockney Rebel & Steve Harley


このコーナーに行くと、本人のコメントを見ながらそれぞれの曲を試聴できます。
マーティンの選んだ'Sometimes I feel like a motherless child'は、自身でカヴァもしていましたね。
初めて聴く曲も多かったのですが、DMは全体的に渋め、Erasureはポップ色強し、という感じでしょうか。
あ、そのまんまだ(笑)
posted by helix at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詳細など

FUJI ROCK FESTIVALでNew Orderを、SUMMER SONICでDuran Duranを観て以来、腑抜け状態が続いています。
気分的には私の2005年はもう終わりました(笑)

が、Depeche Modeの新作リリース日も着々と近づいてきてるのでした。
HMVオンラインに日本盤の仕様が出ています。

 Depeche Mode 4年振りの新作!

ボーナス・トラック+CD-EXTRAを収録予定との事。
どうやらCCCDは回避されそうで一安心です。
と言いつつ、結局Mute Bankに発注してしまいそうですが。。
CD-EXTRAはPreciousのPVかな?

因みに、PreciousのPVをリークした当人は逮捕されてしまったようです。

 発売前シングル曲のオンライン違法配信、逮捕取り締まりを強化

私も誘惑に耐え切れず観てしまいましたが、発売前のリーク、アーティスト側にとっては最も恐れるべき事態でしょう。
どのみち購入するとは言え、やはりアーティストの意向、権利を無視しているという事は肝に銘じないといけませんね。。
posted by helix at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

Playing The Angelジャケ公開

シングル「Precious」に続き、アルバム『Playing The Angel』のジャケットも公開。

Playing The Angel

一瞬ギョッとしたのは否めません(笑)

これは…毛むくじゃらではないか…

よく見ると、羽根を用いて人の形を作ってるのですね。
単純に考えると、天使の羽をイメージしたものと思えますが。
その割には黒い羽根。。堕天使か。そこもまたデペらしい気もします。

今回のジャケット、色合いと言い、どことなく『Songs of Faith and Devotion』や「I Feel You」あたりの雰囲気に近いですね。

SOFAD I Feel You
posted by helix at 02:34| Comment(5) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

80's ROMANCE告知

僭越ながら此処でもお知らせを。
明後日8/14(日)、Amabileさん率いる名古屋のニューウェイブDJ軍団が東京上陸してイベントが行われます。
ニューウェイブを中心に、80'sの名曲を広く且つマニアックに網羅した選曲との事ですが、今回のテーマは「ニューロマ」らしいです(笑)

80's ROMANCE in TOKYO 5th Anniversary Special @ 下北沢CLUB WEDGE

15:30-23:00(最大延長24:00)
DOOR 2000YEN+2DRINKS
DJ : Amabile/REU/TAK-C/μra(from 80's ROMANCE)/KABE(from Project:ELEKTRA)/SAKUMA(from excellent records)

東京都世田谷区代沢5-18-1カラバッシュビルB1F
TEL : (03)5486-8804

デペッシュも勿論かかります!多分YazooやErasureも。
大音量で聴いて踊れる貴重な機会です。
Mute周辺でNitzer Ebb、Einsturzende Neubauten、DAF辺りもかかるらしい、です。

早めに行くと特製Mix CDが貰えるそうで、密かに狙ってるのですが。
なかなか競争率高そう…

因みにAmabileさん、本職は美容師さんですが、店内にDJブース(!)があるらしい。
いつか髪も切って頂きたいものです(笑)

http://ameblo.jp/amabile/
http://www1.linkclub.or.jp/~amabile/index.shtml
posted by helix at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

Here I Go Impossible Again / All This Time Still Falling Out Of Love

Here I Go Impossible Again / All This Time Still Falling Out Of Love

Erasureの最新アルバム『Nightbird』からの第3弾シングルです。
今回はUS盤を購入しました。
どちらもアルバムに収録されている曲ですが、共に大好きなので、カップリングされて出たのは嬉しかったです。

表題の2曲のシングルver.と、それぞれのRemixが1曲ずつ。
そして「All This Time〜」のライブ映像という内容です。
「All This Time〜」は元々アルバムで最もダンサブルな曲ですし、Remixもかなりアッパーな仕上がりになっています。
でも個人的には「Here I Go〜」のRemixの方が好きかな?(笑)
Erasureの公式サイトで試聴出来ます。

そしてライブ映像がまたお約束の楽しさ。
画面が多少暗めですが、アンディはクネクネ踊ってるし、制服っぽい衣装のヴィンスがやたらクールでカッコ良く見えます。I love a man in a uniform(笑)
実はディレクターはUwe Flade、Depeche ModeのPVを撮ったあの人だったりします。
確かに、スマートでありながらファンタジーを感じさせる作風はErasureにピッタリ、という気がして納得しました。

『Nightbird』は曲の良さもさる事ながら、アルバムやシングルのジャケット等、ヴィジュアル面もとても可愛くて素敵です。
壁紙がコチラからDL出来ます。
posted by helix at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Erasure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

リリース日確定

公式サイトでアルバム『Playing The Angel』と先行シングル「Precious」のリリース日が発表されました。

Precious single: October 3rd (UK / Europe), October 4th (USA).

Playing The Angel album: October 17th (UK / Europe), October 18th (USA), October 13th (Japan).


なんと日本先行発売の模様です!後はCCCDでない事を祈るのみ。
併せて「Precious」のジャケットも遂に公開。

Precious

デザインが誰の手によるかの明記はありませんが、これはやっぱりコービン氏でしょうね〜…と言うか、正直この↓新しいバンドロゴはビミョーに思えるな〜(笑)

ロゴ

オフィシャルのTOPでは早速このロゴ使われてますが。
このまま定着するんでしょうか。注目です。。(笑)

また、収録曲も公表されました。全12曲。

Playing The Angel tracks: "A Pain That I'm Used To", "John The Revelator", "Suffer Well", "The Sinner In Me", "Precious", "Macrovision", "I Want It All", "Nothing's Impossible", "Introspectre", "Damaged People", "Lillian" and "The Darkest Star"

先日、先駆けて『Playing The Angel』リリースのあらましがShort Bioとして掲載されましたが、その中で"I Want It All"、"Suffer Well"、"Nothing's Impossible"の3曲はデイヴの作である事が明かされています。
デイヴの曲にマーティンのコーラスやギター(多分)が乗る訳ですね…心して聴きたいと思います。

7月下旬、制作途中の「Precious」のPVがインターネット上にリークしました。
メンバーのみが映っており、周りの画像処理が全くされていない状態のもの。
私も我慢できず、2回ほど観てしまったのですが…
「デペらしいなー」とやはり思いました。
つまり、期待を裏切らない出来と言うことです(笑)
『Exciter』の流れを汲んでいながら、『Violator』を思わせるようでもあり。
デペでしかないスタイルは健在のようです。

最後になってしまいましたがお詫びを。
前回の日記で、7/23のマーの誕生日に公式サイトからBirthday Wishを送れると書きましたが、なかったようです。。
5/9のデイヴの誕生日には送信フォームが出来てたので、私も自信満々でアクセスしたのですが…BRATぉぉぉ!!!(←ウェブマスタ)
因みにマーのソロサイトの方も、このところずっと落ちてるようです。
ヴィデオや写真等、お宝多しだったので、早く復旧すると良いですね。
posted by helix at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。