Depeche Mode

2013年03月26日

フライングゲット

Delta Machine

iPod Touchから初めての投稿…(^_^)a

タワレコ渋谷店で購入してきました。

日本盤のデラックス・エディションです。
posted by helix at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

Live on Letterman

今日AM9:00より配信されたDepeche Modeのライブのウェブキャストを見ました。
米CBSによるコンサート・シリーズ"Live on Letterman"に出演したもので会場はNYのEd Sullivan Theater、新譜に係るライブ初めとなりました。
折しも北米ツアーの日程が発表されたのはその数時間前、現地での盛り上がりはいか程だったでしょう。

約45分のセットは全9曲、リアルタイム配信後に2度の再放映が行われました。

-----

Angel(新)
Should Be Higher(新)
Walking In My Shoes
Barrel Of A Gun
Heaven(新・先行シングル)
Personal Jesus
Soft Touch / Raw Nerve(新)
Soothe My Soul(新)
Enjoy The Silence

-----

新譜からは5曲。
全体的にはかなりロック寄りと感じました。
いま敢えてのBarrel Of A Gunとか(笑)
曲によってはVelvet Undergroundみたいに聞こえたものも…

以前Tour Of The Universeのライヴを観た時にやたらデヴォ度の高さが印象に残り、今度はその路線かと勝手に色眼鏡で見てしまっていましたが、やはり新曲を纏めて聴くとこれまでにないアプローチが見えてきます。
何だか前向きで力強い感じがしますし(笑)
改めてアルバムのリリースが楽しみになりました。

Daveの衣装、表は黒なのに裏地が黄。斬新な(笑)
3曲目でジャケットを脱ぐと、当然ベストの背も黄色。
右手首の新しいタトゥは去年入れたもの?
全ての所作に伴う貫禄と大人の色気が凄い。

Martinは黒ずくめに革ジャン。
2曲目のみキーボード、他は1曲毎にギターを持ち替える。
声が相変わらず艶やかに伸びて美しい。

Fletch、黒ずくめにサングラス。
Personal Jesusでの手拍子を見て何故か安心してしまう(笑)

しかしFletchがあまり映らなかったのが心残り…
PeterやChristianの方が目立ってたではないか。
観ながら感想を思いつくままノートに書き殴ってたのですが、後から見たら
「ピーターうつりすぎ」
と書いていました(^^;)
いえ、Peterには色んな面で感謝ですが。

今は只、また彼らを観られて嬉しいです。
posted by helix at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

ピコピコおじさんワンマン「みっともない」

PPO_130222

本日、2/22(金)はコチラ↑へ行ってきます。楽しみ!
以下、コピペとリンク失礼します。

   * * *

KOENJI HIGHの5周年記念にピコピコおじさんが立ち上がる!
ピコピコおじさんはCMJK、PICORIN、CO-PINGによるコピーバンド。
ここ何回かはCutemenの再現で楽しませてくれましたが
今回は内容の異なる三部構成でお送りします。
内容はこちら!

【第一部】 Joy Division/New Order
【第二部】 エレポップのカヴァー
【第三部】 Depeche Mode

Joy Ride presents
ピコピコおじさんワンマン「みっともない」
2/22 (fri)
KOENJI HIGH
open/start 18:00/19:00
adv/door 3500yen/4000yen+1D

-Live-
ピコピコおじさん

member
PPH:PICORIN/Vocal
PPD:CMJK/Vocal/Guitar/Keyboard
PPC:CO-PING/Keyboard

入場順
1.KOENJI HIGH店頭
2.e+
3.メール予約
4.当日券

CMJKさんブログ
http://ameblo.jp/cmjk/entry-11465992010.html
http://ameblo.jp/cmjk/entry-11474361431.html

   * * *

前売りは終了していますが、本日の昼まではメール予約を受け付けて下さるそうです。
詳細は下記をチェックしてみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/joyride2006
posted by helix at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

Heaven

本日Amazon JPより届きました。
Depeche Modeのニュー・シングル「Heaven」

Heaven×2

3/26リリース予定の新譜『Delta Machine』からの先行シングル、ジャケットのデザインは今回もAnton Corbijn。
バンドの新しいロゴを手掛けたのも彼。
「何この三角(笑)」と思っていたら、アルバムタイトルがDeltaとは。
粋ですね。

このシングルはSony傘下のColumbia Recordsへ移籍してのリリース第一弾です。
クレジットを見るとEMI Blackwood Musicの文字やColumbiaのロゴ、Muteのロゴ等が混在しています。
FBIのロゴを見るとああUS盤だなー、と思います。

個人的な印象を一言で表せば「情念」でしょうか(^^;)
『Sounds Of The Universe』ではDaveとMartinの声が渾然一体となりまろやかな調和を形作っていたものですが、此処では2人が拮抗しながら衝動のままに、人間のどうしようもない感情を歌い上げている感じ(笑)

感触は確かに『Songs Of Faith And Devotion』に近いです。
『Playing The Angel』や『Sounds Of...』のリリース時、前評判で「『○○○(過去のアルバム)』に似てる」と言われながら結局どれにも似ていなかったのに対し、これは明らかに『Songs Of Faith And Devotion』の流れを汲んでいるように感じられます。
パリでの記者会見で発表された曲も「I Feel You」ぽかったしー。
公開されたPVにも、教会、コルセット、仮面等、象徴的なモチーフが散見され意識があの頃へと導かれます。
Daveの風貌に刻まれた年齢には現実を突きつけられた気がしました。
もみあげや髭には白いものが目立ち、それを隠そうともしない。
それは彼らと共に歳を重ねてきた自分自身も「もう若くはない」事の示唆です。



リミックスでは'Owlle Remix'がフロア向けの洗練された音で良いですね。
「Precious」でSashaが手掛けた'Spooky Mix'を初めて聴いた時の高揚した気持ちを思い出しました。

Muteが2010年にEMIを離れインディに戻った際、DMはそのままEMIに残留しました。
しかし昨年EMIはUniversalに買収され、DMはどうなるのかと心配していた処、今回のColumbiaへの移籍が発表されました。
彼らの本質は何も変わらないのだろうとは思うけれど、やはり世の移り変わりと無縁ではいられない。
個人的には、あの震災以降、日々が何かへのカウントダウンのような気がしてふと醒めて我に返る瞬間があります。

彼らはこれから何処へ行くのでしょう。
そして自分も何処へ行くのだろうか。

そんな事をぼんやりと思った休日の午後でした。
posted by helix at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

80's ROMANCE告知

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、Depeche Modeを特集したイベントに僭越ながらDJで参加させて頂きます。
このブログで何度かご紹介している名古屋の80's ROMANCEです。

66036524_114.jpg

以下、主宰のAmabileさんからの告知です。

   * * *

■ 1/8 (日) 80's ROMANCE Music Disc Guide発刊記念パーティーPart 2 Featuring DEPECHE MODE

16:00-24:00 @ club buddha
http://www.clubbuddha.com/
名古屋市中区新栄1-5-25第2Mビル6F
TEL : 052-251-5450
前売り 1800円+2ドリンク 当日 2000円+2ドリンク

DJ : Amabile, REU, TAK-C, μra
Guest DJ : chris, monstera, nozap!!, ZECK, はかせ, helix

2012年、初のロマンスは二部構成。
前半は08年以来3年半ぶりとなるDepeche Mode特集、後半は80's ROMANCE Music Disc Guide : Extended Version発刊記念パーティーのパート2。
DJは名古屋レギュラー陣4人に加え、今回もディスク・ガイドの執筆者をゲストに迎えます。
前半はメンバーのソロ・ワークに関連アーティストや関連曲などを含め、ほぼDMとVince Clarke、そしてMute関連オンリー。
後半はディスク・ガイド掲載アーティストのベスト・シングル、ベスト・アルバムから選んだ名曲をを中心に、前回と同じくロマンスの人気ナンバーをズラリと並べた必殺の選曲でお届けします。

当日は80's ROMANCE Music Disc Guide : Extended Versionも販売します。
諸事情により現在Amazonへの入荷がストップしてる状態なのですが、イベントでは初版の定価で確実に入手できますのでどうぞよろしくお願いします!

そしてもちろん今回もカフェアヤムさんのタイカレーが登場。
美味しいカレーが一杯500円で食べられますので、こちらもお楽しみに。
ときめきと刺激がいっぱいのロマンス系ミュージックをたっぷり8時間!
ぜひみなさん、お気軽に80's ROMANCEに遊びに来てくださいね!

New Wave, Punk, Post Punk, Electro Pop/Techno Pop, New Romantic, Neo Acoustic/Guitar Pop, Power Pop,
Neo Psychedelic, Gothic/Positive Punk, Blue Eyed Soul, House, Techno, High Energy/Eurobeat,
2 Tone/Ska, Industrial, Electric Body Music, Indie Dance/Madchester, Shoegazer, Neue Deutsche Welle...and so on.

Depeche Mode
Dave Gahan, Martin L Gore, Recoil
Vince Clarke
Yazoo, Erasure (+Andy Bell)
& Mure Records

from ABC to XTC, Iggy Pop to Indie Pop, Punk to Pankow...

- Thers's a riot goin' on in 80's ROMANCE 2012! -
Searching for the perfect beat? Come & join us!

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

80's ROMANCE Music Disc Guide : Extented Version

80年代究極のディスク・ガイド
流行を生み出す音楽はいつも刺激がいっぱいだった!
1980's MUSIC、ディスク・ガイドの決定版

初版1980部限定!特別定価1,980円(税別)

Supervised by Amabile
Bowie photo by Sukita
Colour Field Publications

監修:Amabile
表紙写真:鋤田正義
発行:株式会社カラーフィールド
発売:2011年7月30日発売
予価:1,980円(税込)
編集:熊谷朋哉 + 年吉聡太(SLOGAN)

総ページ数はこれでもか ! 880 !
掲載アーティストは驚愕 ! 1500 Over !
ディスクレビューは爆発 ! 1900 Over !
お財布に優しい ! 1980円 ! <1レビューあたり1円 ! (涙)>
クラブDJ御用達 ! ベスト・シングル・レビュー !
入門者にも優しい ! ベスト・アルバム・レビュー !
Who's Afraid Of The Cover? 誰があのカヴァーを・・・

空前の大ボリュームで迫る 80年代音楽の百科事典 !!

80's ROMANCE Music Disc Guide : Extended Version エイティーズ・ロマンス ミュージック・ディスク・ガイド(増強版)
80's ROMANCE Music Disc Guide : Extended Version エイティーズ・ロマンス ミュージック・ディスク・ガイド(増強版)

ご都合つく方は是非どうぞ♪
posted by helix at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。